ママ紹介 お知らせ

地域で助け合う 子育て環境を つくりたい!【ドリカムママ】

んなのいえ 代表 竹内 治子さん
東京都出身、南秋田郡五城目町在住。4人の男の子のママ。幼い頃から手作業でものづくりをすることが大好き。んなのいえがローカルモデルになるよう、昔ながらの子育ての豊かさを伝えるべく日々奮闘中。

昨年の10月、五城目町に「んなのいえ」が開設された。地域で支えあいながら子育てするための施設として竹内さんが運営している。名前の由来を聞くと「秋田の人に、みんなの家って言ってもらったらこう聞こえたから」と微笑んだ。

秋田への移住

鎌倉での生活はとても充実していたのですが、さらに自然が多い環境で子育てしたいという思いが強く、移住先を検討していました。主人が仕事の関係で全国各地を訪れるのですが、「秋田の人は人間性が素晴らしい」と太鼓判を押していたので、次の移住地は秋田!と決め、すぐに引越しをしました。  実は、んなのいえは五城目町の中心地にあるのですが、自宅はさらに奥地です。理想的な大自然の中での生活は楽しいのですが、子どもたちの学校も遠いし、買い物も不便…。じゃあ、中心地にもう一つ自分の拠点をつくってしまおう! という考えが、んなの家を構えるきっかけでした。そして、自分が鎌倉で経験してきたような、地域の子育てコミュニティをつくろうと決心しました。

ものづくりができる 地域交流の場所として

地域の方のご好意で物件を使わせてもらえることになり、改装費を賄うためにクラウドファンディングにも挑戦! とにかく、地域の子育てのために多目的に使える施設を目指しました。  さらに、漬物やみそ、木の枝やツルを使った玩具づくり、糸を紡いで毛糸をつくり編み物をするといった「手仕事」の場所にもしていきます。ママが、さまざまな物を手づくりする姿は子どもにとって良い影響になりますし、親子で一緒に作業すれば「一から何かをつくり上げる喜び」を得る豊かな経験のひとつになるからです。

家族の垣根を超えて みんなで子育てを!

第二の自宅のような感覚で、いつでも誰でも頼れる場所にしたいですね。何気なく集まって、ママは手仕事やおしゃべり、子どもは子ども同士で遊ぶ。「今日はパパが遅いから、ここで夕飯つくって食べよう」でもいいんです。何より、働くママにもぜひ頼って欲しいと思っています。学童もいいけれど、ここに来れば子どもはいつもと違う経験をし、違う家族とたくさんふれあうことができます。そうやって親同士が繋がっていけば、子どもの世界はどんどん広がっていきますよね。私は、子育てはみんなでするもの、そして誰かを頼りながらするものだと思っています。

 クルールママにメッセージを!

働いているママもそうでないママも、生活が固定されていませんか?人と交わりながら子育てすることで、みんなが楽になります。そして、世界も視野も広がります。これからも地域と連携したコミュニティ「んなのいえ」で、ママたちの助けになれるよう活動していきますので、一度遊びに来てください!

コットンの糸紡ぎとリースづくり

みんなでお昼ごはんを食べながら

んなのいえ

秋田県南秋田郡五城目町字稲荷前60
電)080-2825-2119(竹内)
営)11:30〜17:00
休)不定休(時間、曜日共に応相談にて対応) Facebookにて情報発信中! 「んなのいえ」で検索
利用料 のんびり一日券…300円 /のんびり会員(フリーパス)…3,000円(1ヵ月)/おしごと会員…3,000円(1ヵ月)

 

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧