pick up 子育て

おさんぽ【かぞくであそぼ】

風が気持ちよく吹いて、ぽかぽか陽気のこの時期は、おさんぽへ出かけたくなりますよね。

いつもと違う、楽しいおさんぽを家族で楽しんでみませんか?

 

かぞえてみよう

電柱やマンホールなど、目につくものを「数える」ゲームです。「公園まで電柱は何本あるかな?」と予想しながら、順番に数えてみましょう。数えられるのがうれしい時期の子どもに。

 

いつもとちがう目的地に

電車が見える特別な場所や、川沿いを歩く、車で景色のいい場所の周りへ行って歩くなど、いつもとちがう場所を歩くと新しい発見があります。それだけで、子どもにとってはプチ冒険です。

 

さがしっこゲーム

お題を決めて、街中にある「お題のもの」を探します。文字や数字、犬やくまの絵…とテーマを設定してみて。見つけた数を競うのもいいし、目的地までに◯個見つけよう、と協力するのもいいですね。

 

 

今回のあそびの秘訣

  1. ちょっぴり視点を変えて、 歩く過程を楽しもう
  2. 子どもの成長に合わせて、 ゲームの中身を変えてみよう
  3. いつもとちがう道を歩いて、 プチ冒険してみよう

 

しみず みえさんしみず みえさん
こども×おとな×しごとプロジェクト代表。キッザニア東京の創業にも関わる。
著書:「あそびのじかん」
HP:こども×おとな×しごと プロジェクト

小出 真朱 さんイラスト:小出 真朱 さん
漫画家。赤ちゃん写真の新たな楽しみ方『ねぞうアート®』を日本中に拡めた創始者でもある、ママ兼マルチクリエイター。代表作:『とんでもオヤジの「学び革命」』(小学館)など。

一覧へ戻る

関連する記事

カテゴリ一覧